加工食品

落胆が激しかったレトルトカレー 業務スーパーのバターチキンカレー

業務スーパーのバターチキンカレー

業務スーパーのバターチキンカレー

業務スーパーの楽しさは「発見」だと思っています。
初めてみる商品との出会い・・・
「ダ〇ソー」や、昔の「ド〇キ」のような感覚でしょうか。

今回は、そんな”見つけてしまった商品”バターチキンカレーの試食です。

店舗によって、置いてあるものが違ったりするようなので、以前からあったのかどうかは不明ですが、私にとっては、初めてみる商品です。

バターチキンカレーの価格や量は?

業務スーパーのバターチキンカレー

業務スーパーのバターチキンカレー

170g入りのレトルトパックが3袋で198円(税別)です。
一人分約70円弱で、コスパ良しです。
また、量もちょうどいい位ですね。

バターチキンカレーの原材料や製造は?

親鶏肉(国産)植物油脂、オニオンソテー、トマトペースト、香辛料、調味料類ですね。
以前、オススメしたカレーと同じ、宮城製粉が製造しており、安心の国内生産です。
鶏肉の塊がいくつか入っていて、見た目、じっくり煮込んだ感はでています。

バターチキンカレーを食べてみました

鶏肉の塊が入っている

鶏肉の塊が入っている

色はかなり薄い感じですね。
さらっとした汁の中にポツポツと鶏肉の塊があります。
カレーの香りは全くなく、写真からも分かるように脂肪がかなり浮いています。
この脂肪はバターではなく、マーガリンのような感じです。
食べてみるとザラついた油がのどを通ります。
鶏肉の塊が入っているのですが、缶詰の焼き鳥みたいな感じで歯ごたえはありません。
これは、カレーというよりもスープですね。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

業務スーパーのレトルトカレー(左はオススメ、右はリピなし)

業務スーパーのレトルトカレー(左はオススメ、右はリピなし)

今回は、期待値が高かっただけに落胆度もかなりなものです。
カレーといいながら、香辛料の香りも、辛さも、コクもありません。
ただの油がドロドロとあるだけの汁物でした。
残念ながらリピはないですね。

このカレーと同じく宮城製粉が作るこちらのレトルトカレーはオススメですよ。野菜と果物が溶け込んだカレー

バターチキンカレー 170g×3袋/198円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-加工食品
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5