加工食品

しょうがと山椒がピリッと効いたちょっと濃厚な業スーの牛タンしぐれ

業務スーパーの牛タンしぐれ

業務スーパーの牛タンしぐれ

業務スーパーには、様々な瓶詰めの食品が置いてありますよね。
種類が豊富で、迷うほどです。
また、どれも美味しいのかというと、そうでもないものもあります。そういう残念な商品も含めて「アタリ!」を探すのも楽しみのひとつです。

そんな中、今回は「牛タンしぐれ」を紹介します。
単に牛肉のしぐれ煮ではなく、牛タンにしたところがミソみたいです。
ラベルの文字も高級感が漂ってますよね。

価格や量は?

160g入りで185円(税別)です。
鶏そぼろと比べると高めの価格設定です。
なにせ牛タンですからね。

※そぼろは作るより買った方が安くて早いよ。業務スーパーの鶏そぼろ

原材料や製造元は?

瓶から取り出した業務スーパーの牛タンしぐれ

瓶から取り出した業務スーパーの牛タンしぐれ

宮城県にある宮城製粉という神戸物産のグループ会社が宮城県で製造しています。
この会社は、他にも様々な業務スーパーブランドの製品を作っていますので安心です。

材料は、牛タンとごぼう、にんじん、しょうが、ごま、山椒、調味料等です。
牛タンをミンチにして煮込んであります。
見た目はそぼろです。

お味は?

牛タンしぐれ丼

牛タンしぐれ丼

気になる味ですが、しょうがの香りとゴマの風味が食欲をそそります。
甘辛しょうゆ味で、山椒の香りも程よく効いています。
牛タンは濃厚さを出すのにはぴったりですが、ミンチ状になっているため言われなければ牛タンと分かる人は少ないと思います。

味は濃厚ながらしつこくなく、とても美味しくしあがっています。
形的にもそぼろとして使うのが良さそうです。
白ご飯に乗せると何杯でもおかわりしてしまいます。
また、おにぎりの具や、まぜご飯、丼などに向いていますね。
そぼろを使った料理のレシピはネットを探せばたくさん見つかります。
どれも手間いらずで美味しいものばかりですよ。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

しぐれ煮というより、そぼろ煮なので、さっと取り出して使うにはぴったりです。
忙しい時などには、これを使って丼にするとおかずいらず手間いらずの料理が一品出来上がりますね。

使い終わった瓶も洗って保存容器として使えます。
他にも様々な種類のものが販売されていて、瓶のサイズが揃うので、空き瓶の使い勝手も良いですよ。

牛タンしぐれ 160g/185円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-加工食品
-, , , , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5