加工食品

お茶漬け感覚♪あっさり辛い業務スーパーの韓国風チキン即席ラーメン

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

今回は業務スーパーの韓国風チキン・インスタント・ラーメンの紹介です。
お湯をかけて3分のお手軽さと、サラサラとお茶漬け感覚で食べられる麺、あっさりしたスープに辛さがプラス。小腹が空いたときに最適なラーメンですよ。

量や価格は?

5袋入りで198円(税別)です。
なんと1袋40円を切る驚きの価格です。

麺は62gと一般的な即席めんと比べて少な目。ちょっと細目の揚げ麺なのですが、この商品の許しがたい難点、揚げ油の臭いがします。
袋には、麺と粉末スープ、かやくとして、乾燥ニンジンとネギ、調味オイルの4点が入っています。

製造や原材料は?

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

製造はベトナムの会社で、OEM(製造委託商品)のようです。
材料は一般的な即席めんに使っているものが使われています。

作って食べてみましたよ

器に麺やスープ類すべてを入れて、熱湯をかけ蓋をして3分待つとできあがりです。
麺はコシがなく、サラサラしています。
麺自体に味はなく、スカスカした食感です。
揚げ油の臭いが少し鼻につく感じがあります。

スープはあっさりして薄味の塩しょうゆ味で、旨味があります。
全体に辛さがあり、後味にヒリヒリとした辛さが残ります。
スープ自体は意外にも美味しくできています。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

業務スーパーの韓国風インスタントチキンラーメン

先に揚げ麺の油の臭いがきついと書きましたが、それは一口目で、二口目、三口目と食べ進めていくにつれ、不思議にも慣れてしまいます。コシのないスカスカな食感も、逆にサラサラと食べられ、これはこれでアリですね。食べ終わると辛さと旨味が残り満足度はそれなりにあります。

しっかりと食べ応えのある日本の即席めんと違って、こちらは、さらりと食べるお茶漬けという感じです。少な目の量も食べ終わると、丁度いいくらいに感じます。忘れた頃に思い出し、また食べてしまったという感じの即席めんです。尚、カロリーは1食330kcal、塩分3.3gです。

韓国風インスタントチキンラーメン70g×5袋/198円(税別)
おすすめ度 
※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-加工食品
-, , , , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5