冷凍加工品

点心といえばまず浮かぶのがこれ!蒸すだけ業務スーパーの冷凍小籠包

業務スーパーの冷凍小籠包

業務スーパーの冷凍小籠包

今回は冷凍の小籠包の紹介です。

業務スーパーには、いくつかの点心が売られていますよね。
毎回、行くとどれかを買ってしまいます。

今回、目についたのが、小籠包でした。

価格は?量は?

蒸しあがった業務スーパーの冷凍小籠包

蒸しあがった業務スーパーの冷凍小籠包

500g入って、438円(税別)です。
直径4cm、高さ3cmほどのものが20個入っています。
私的には神戸の南京町で並んで買う、見慣れたあの小籠包より小ぶりな印象です。おそらく、こちらが「本場」に近いんでしょうねぇ。

原材料は?

豚肉とたまねぎ、ねぎ、しょうがなどが入っています。スープは豚骨のようです。
中国にある自社工場で製造しています。

食べてみた

業務スーパーの冷凍小籠包

業務スーパーの冷凍小籠包

蒸して食べてみました。
小籠包といえば、皮を破れば、口をやけどしそうなほど熱くなったスープが中から出てくるものと思っていましたが、何も出てきません。味はしっかりあるのですが、スープが皮に吸い込まれてなくなってしまったようです。これは、小ぶりの肉まんという印象ですね。ただ、皮はもっちりとして、具も確かに味は悪くはないので、スープのない小籠包ていうものがあるのかもしれません。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

袋から取り出した業務スーパーの冷凍小籠包

袋から取り出した業務スーパーの冷凍小籠包

疑問は残ったままですが、小ぶりの肉まんと思えば、これもしっかり飲茶として「あり」ですね。冬の寒い時期に食べてみると印象も変わってくるのかもしれません。

冷凍小籠包500g/438円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍加工品
-, , , , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5