調味料

魚・肉料理、ドレッシングにと大活躍の万能調味料 業スーの塩レモン

業務スーパーの塩レモン

業務スーパーの塩レモン

肉料理、魚料理、ドレッシングと大活躍の万能調味料「塩レモン」。
業務スーパーにもあります。

材料や作る手間いらず、しかもコスパよしです。
使ってみたいけど、自分で作ってもいいけれど、使い切れるかどうか分からないしね。
そんな人に瓶詰の塩レモンはぴったりですよ。
きっと料理の味の幅が広がること間違いなしです。

価格や量は?

185gの瓶入りで185円(税別)です。
材料を買って、作って、保存してを考えると買った方が良さそうです。
入っている量も多すぎず、開封後の保存を考えると丁度いい量です。

原材料や原産国は?

レモン、食塩、ホップ、調味料(アミノ酸)、酸味料等が原材料です。
原産国は中国ですが、神戸物産の工場での生産なので、自社ブランド品ですね。
レモンを日本に輸入して加工するより、中国で加工して製品を輸入した方が価格的に安くできるということのようです。もちろん品質は間違いありません。

中身はどんな感じ?味は?

業務スーパーの塩レモン

業務スーパーの塩レモン

すりつぶしたレモンに食塩等をまぜ熟成させてあります。
とても使いやすい状態ですので、取り出してすぐに使えます。
味も適度な酸味とレモンの香りと、塩加減も丁度いい感じです。
すりつぶしてあるので、味にムラがなく自分で作るよりも良いかもしれません。

万能調味料とはいえ使い方が分からないという方は、ネットで検索すればたくさん紹介されています。基本的な使い方は、焼いた肉や魚に使うと、さっぱりと爽やかな後味の良い仕上がりになります。

まずは簡単なドレッシングとして使ってみてはいかがでしょうか。オリーブオイルに塩レモンを混ぜるだけです。サラダにも冷奴にもいいですよ。また、納豆に塩レモンを加えると納豆臭さがなくなり、いつもの納豆とは違った美味しさが味わえます。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

流行りものには超敏感な業務スーパーですので、話題になったものは、時差はありますが、店内を探してみると必ずといっていいほど、並んでいます。すぐに話題の旬に飛びつきたい方は別として、試してみてもいいかな程度なら買ってみるのはオススメします。

この塩レモンは、常備調味料として置いておくと、いつもの料理に変化がつき、ちょっとだけワンランク上の味に仕上がりますよ。

塩レモン 185g/185円(税別)
おすすめ度 
※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-調味料
-, , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5