加工食品

ご飯がすすみ過ぎて困る!業務スーパーの高菜漬けを使ったごま油炒め

業務スーパーの高菜漬け

業務スーパーの高菜漬け

業務スーパーには、色々な漬物類が、大きな袋に入って、売られていますね。
こういう商品を見ると、業務用のお店らしさが、未だに残っている気がします。

でも、家庭で使うには、量が多すぎて、敬遠する人も多いのではないでしょうか。

そんな商品の中で、家庭でも使えるものを、紹介していきます。

今回は「高菜漬け」です。

正直、この高菜漬けは、そのままでは味付けが、良くありませんので、我が家では「高菜漬けのゴマ油炒め」として使います。

某ラーメン屋さんの、無料トッピング用として、テーブルに置いてあったのが、美味しくて、自宅でも作ってみました。

高菜漬けのごま油炒め

高菜漬けのごま油炒め

高菜漬けの価格や内容量は?

750g入りで198円(税別)です。
高菜を漬けこんだものではなく、調味液に浸して作られたようです。

ここでは、刻んであるものを使います。
1袋で、約400gほどの油炒めが、作れます。

高菜漬けを使った油炒めの作り方

まず、使う分だけ取り出します。
残りは、そのまま冷凍して保存します。
再度、使うときは冷蔵庫で、自然解凍させます。

①高菜を洗う

高菜漬けを洗ってザルに上げる

高菜漬けを洗ってザルに上げる

ボールに入れ、たっぷりの水に漬け、しばらく置き、水を捨てます。
二、三回くりかえし、味が抜けたらザルに上げ、水気を取ります。

②炒める

高菜漬けを炒める

高菜漬けを炒める

炒め鍋に、ごま油と輪切り唐辛子を入れます。
鍋が温まったら、軽くしぼった高菜を入れ、炒めます。

③味をつける

高菜漬けに味を漬け、さらに炒める

高菜漬けに味を漬け、さらに炒める

ある程度、水分がなくなったら、酒・みりん・しょうゆを加えます。
更に水分がなくなるまで、炒め煮をします。

調味料の量は、辛さと共にお好みで、味をみながら決めます。

④粗熱をとる

余熱を取りタッパーに入れ冷蔵庫で保存

余熱を取りタッパーに入れ冷蔵庫で保存

そのままにして、粗熱が取れたら、出来上がりです。
一晩置くと味がなじみ、更に美味しくなります。

保存は、冷ましてから容器に移し、冷蔵庫に入れます。

保存期間は、10日ほどは大丈夫です。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

高菜漬けのごま油炒めと卵のチャーハン

高菜漬けのごま油炒めと卵のチャーハン

そのまま、ごはんに乗せてもいいですし、冷ややっこにも使えます。
また、チャーハンの具やパスタ、麺類のトッピングにもいいですよ。

白ご飯に、とにかく合います。
この高菜漬けの油炒めがあれば、ご飯がどんどんすすみますよ。

量があるようですが、すぐになくなってしまいます。
一度食べてみて下さいね。

袋から取り出した業務スーパーの高菜漬け

袋から取り出した業務スーパーの高菜漬け

高菜漬け 750g/198円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-加工食品
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5