未分類

何度訪れても居心地の良さは変わらない。これぞVR!と思える所なので初心者案内の後に最初に紹介するワールドです

 

何度訪れても居心地が良くてつい長居をしてしまう場所ってありますよね。

そんなワールドを2つ紹介します。

まず一つ目は「Hearling」です。

クールなのにどこか温かみがある。そんな世界観のワールドを次々と産み出しているRen-1906さんの作品です。

到着すると今までいた世界が一瞬にして消え、全く違うところに自分がいることに気がつくでしょう。こんなにも素早く世界が切り替わるワールドはそう多くはありません。瞬時ゆえに少し戸惑う人もいるほどです。「うわー、なにこれ」と思わず声に出してしまう人もいます。しかしアバターの内の顔がすぐにほほ笑んだのを感じます。

それでは順にご案内しましょう。

■湧き上がり揺らめく色の帯

 

淡い色の帯が伸びては揺らめき絡み合っています。その姿はまるで命を持っているかのようにも思えます。その中を彷徨うように霧が現れます。時には強く、時には弱く吹上ては広がり消えていきます。その動きはあくまでも、ゆっくりと、ゆったりしています。

中央に身を移せば心が浄化されているかのようで、暫く心地よさに酔いしれてしまいます。

 

■花火をあげてみる

 

目を横にずらすと周囲とはあきらかに違うカウンターが置かれています。そこには様々なグッズ(ギミック)がコンパクトにまとめてあります。

まずは横一列に並んだカラフルな筒。手に取ってトリガーを引くと打ち上げ花火が飛び出します。打ち上げると色や形がそれぞれ違っているのに気づくでしょう。天に向かって大輪の花を咲かせるのもよし、下に咲かせるのもよし。宇宙に浮いているからこそそれが可能です。例え人に向けても大丈夫。ここはVRですからね。

 

■ビールで乾杯・チョコフォンデュ

 

カウンターの上にあるものが気になりますか?

まずはコップにビールを注ぎ乾杯しましょう。いくら呑んでも酔ったりはしません。な、はずですが・・・

カップルで来たならチョコフォンデュがおすすめ。チョコをつけて、大きく口を開けて、パクッ。きっと二人の距離がもっと近づくことでしょう。

 

■ペン・ミラー、ベッドもあります

基本的な装備は揃っています。

まず、カウンターの横には色とりどりの花が飾られています。手に取って下さい。それはペンになっています。使い方は鉛筆と同じです。反対の手で握れば書いたものは消えます。後ろにはベッドがあり横になることもできます。反対側にはミラーが配置されています。ですが、出しっぱなしにするとワールドが重くなるので要注意です。必要な時にだけ出すようにしましょう。

■椅子に座ってのんびりと

 

向かい合わせのソファーが二カ所に配置されています。高さは右に現れるレバーで調整します。他にもシャボン玉やカメラ等があちらこちらに配置されていて飽きさせません。

■初心者の練習にも最適

ここにはVRCを楽しむための基本的なものが揃っているので、初心者の方を案内するのにも最適です。実際、私もおかたい初心者案内もほどほどに課外授業と称して最初に連れてくるのがこのワールドです。ギミックの操作やポータルの出し方、ワールド検索の仕方など具体的なことを覚えていただきます。静かなBGMが流れる居心地の良いワールドで、ゆったりと学んでいることを忘れて過ごしてもらっています。

 

■最後に

居心地のよさは、どうやら宇宙に浮いていることもあって壁がなく、360度の広がりを感じられることから来るようですね。また、優しいブルーを基調としているのも功を奏しています。一度訪れて「癒しの空間」をぜひ体験してみてください。

 

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

2021年9月よりVRChatを始める。Questでも安心して楽しめるワールドを探し出しては検証し紹介しています。また、Quest単機専門の初心者案内もしています。現在「ケセド88カ所巡りの旅」をやっています。見かけたら一緒にまわりましょう。 ★VRChat★7xavi ★Twitter★7xavivrc ☆Abatar☆Rinfeikun

-未分類

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5