冷凍野菜

炒めものに緑が足りない時は、業務スーパーの冷凍にんにくの芽です◎

業務スーパーの冷凍にんにくの芽

業務スーパーの冷凍にんにくの芽

今回は冷凍にんにくの芽を紹介します。

炒め物をしていると、緑色が足りないなと感じるときが、ありますよね。

そんな時に、さっと取り出して使えるのが、この冷凍にんにくの芽なんです。

炒めても、緑の鮮やかさはそのままで、食欲をそそります。

内容量は?価格は?

500g入って158円(税別)です。

3㎝にカットしてあり、もちろんバラ冷凍ですので、使いたい量だけ取り出して使えます。

解凍の仕方は?

10秒程度、熱湯につけたら、ザルに上げ、水気をとります。

凍ったままでも使えますが、解凍してから使った方が、他の具材との熱の通りの、バランスが良いのでオススメします。

どんな料理に使えるの?

豚肉とにんにくの芽のピリ辛炒め

豚肉とにんにくの芽のピリ辛炒め

主に炒め物に使います。

熱を通しても、緑の鮮やかさは、そのままです。また、食感も生のものと、あまり差はありません。

他には、天ぷらにしても、美味しいですよ。

解凍後、小麦粉で打ち粉をして、数本まとめて揚げます。

ほんのりとニンニクの香りと、甘さが食欲をそそります。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

我が家の冷凍庫では、準常備野菜という位置づけです。

主に炒め物にしか使えないのと、香りにクセがあるので、料理が、毎回同じになってしまう、というのが理由です。

ですが、価格もお手頃なので、見つけたら買ってしまいます。

さっと炒めるだけで、あと一品が、素早くできてしまいますので、あれば便利に使えますよ。

袋から取り出した冷凍にんにくの芽

袋から取り出した冷凍にんにくの芽

冷凍にんにくの芽 500g/158円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍野菜
-, , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5