冷凍加工品

迷ったらこれしかない!業務スーパーのド定番こだわり生フランクの紹介

業務スーパーの冷凍こだわり生フランク

業務スーパーの冷凍こだわり生フランク

今回は数ある業務スーパーの商品の中でも、定番中の定番「こだわり生フランク(ハーブ入り)」の紹介です。

今夜何にしよう?
と、迷ったらコレ!

しかも!
「料理してる感」が満喫できます!

作って良し、食べて良しの逸品です。

こだわり生フランクの価格や内容量は?

1kg入って798円(税別)です。

直径3cm、長さ11cm、重さ100gのものが、10本入っています。

生ですので、そのままでは食べられません。

しっかり中心まで、加熱して食べます。

業務スーパーの定番こだわり生フランク

業務スーパーの定番こだわり生フランク

こだわり生フランクの気になる原材料と製造元は?

原材料は豚肉、鶏肉、豚脂肪、香辛料、食品添加物等です。

製造は、株式会社肉の太公・江戸川工場となっていますので、安心の国内製造ですね。

天然ケーシング(豚腸)に詰め込んであり、かなり本格的です。

ハーブは主にバジルで、割合は0.6%との記載があります。

こだわり生フランクの袋の中身は?

10本がつながった状態で、冷凍されてパッケージされています。

使う時には、必要な本数だけ、切り分けて調理します。

こだわり生フランクの調理法は?

1)沸かしたお湯に入れ、中火で、15~20分ほど茹でます。

記載には、冷蔵庫で解凍してから茹でる、とありますが、凍ったままでも大丈夫です。

また、多少は茹で過ぎても大丈夫です。

2)茹で上がったら、ザルに上げ、水気を飛ばします。

茹であがった生フランク

茹であがった生フランク

このままでも良いのですが、少し表面に焦げ目がつく程度に焼くと、皮がパリっとして、より美味しくなります。

3)フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で少し焦げ目が付いたら、出来上がりです。

焼くと尚おいしい、こだわりフランク

焼くと尚おいしい、こだわりフランク

サラダオイルでも、いいのですが、あれば、オリーブオイルの方が合うみたいです。

4)茹で汁は、スープにします。

茹で汁を使った野菜スープ

茹で汁を使った野菜スープ

このままでは味が薄いので、ソーセージを取り出したら、アクを取り、固形ブイヨンを入れます。

野菜を入れると、甘みがでます。

今回はニンジンとシメジ、キャベツを入れてみました。
実は余り野菜なんですけどね。

最後に、塩とコショウで味を整えたら、出来上がりです。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

スープとこだわり生フランク

スープとこだわり生フランク

袋の裏にも、茹で汁はスープとしてお使い下さい、とありますが、期待するほどには、旨味は取れません。

脂とバジルの香りが少し移る程度です。

盛り付けや、付け合わせ、ソースによっては、とても豪華に、より美味しくなります。

冷凍ですので、使い切れなくても、かなり日持ちはします。

量が多いかなと思っても、買ってみて、後悔はないですよ。

袋から取り出した業務スーパーの冷凍こだわり生フランク

袋から取り出した業務スーパーの冷凍こだわり生フランク

冷凍こだわり生フランク(ハーブ入り) 1kg(10本入)/798円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍加工品
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5