冷凍加工品

マジ美味い!サクサク・ジューシー定番業務スーパーの冷凍チキンカツ

業務スーパーの鶏屋さんのチキンカツ

業務スーパーの鶏屋さんのチキンカツ

今回は、業務スーパーの定番「鶏屋さんのチキンカツ」のご紹介です。

美味しいものは、みんな知っているのか、入荷してもすぐになくなる、人気商品ですね。
「鶏屋さん」シリーズは、他にもいくつかありますが、少し塩味の、シンプルなこちらが、私的には気に入っています。

鶏屋さんのチキンカツの内容量や価格は?

揚げたてのチキンカツ

揚げたてのチキンカツ

1kg入って428円(税別)と、かなりお得です!
2口サイズほどのものが、バラ冷凍で入っています。
1個が20~35gほどで、大きさは揃っていません。
生パン粉までつけて、あとは揚げるだけで、この価格は驚きですよね。
これを、鶏肉から作ろうとすると、想像するだけでも大変です。

鶏屋さんのチキンカツの原材料や製造元は?

揚げると外はサクサク、中はジューシー

揚げると外はサクサク、中はジューシー

国産の鶏のむね肉に、自社製造の生パン粉を使って、急速冷凍されています。
バラ冷凍ですので、使いたい量だけ、取り出して使えます。

製造は、岡山県の株式会社グリーンポートリーと、いうところが作っています。
この会社のHPを見てみましたが、「自社で、餌から飼育方法までを、徹底管理して飼育した、新鮮で上質なブロイラーを加工」とあり、「鶏屋さん」として、他の商品もたくさん業務スーパーに、供給しているようですね。
国産で、安心・安全なのは、本当にうれしいですね。

鶏屋さんのチキンカツの調理の仕方は?

170度の油でじっくり揚げる

170度の油でじっくり揚げる

170度の油に、冷凍のまま入れ、5分程度揚げるだけです。

冷凍食品を揚げるときは、少し温度を高めにしてから入れ、落ち着いたら適温に下げて、ゆっくり揚げます。
また、たくさん入れるのもNGです。
入れたときに油の温度を、下げ過ぎないように心がけると、まず失敗はしません。

①衣が剥がれたり、中身が飛び出したりするのは、温度が低いからです

②油が周囲に飛び散ったりするのは、温度が高すぎるからです。

揚げる時間は、揚げ鍋、油の量、食材の量等で違ってきますので、いきなりたくさん揚げるのではなく、最初は少量を入れて、試してから本格的に揚げだすと良いですよ。
揚げすぎると固くなり、美味しくなくなりますので、ほどよい時間を見つけて下さい。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

冷凍の揚げ物は、ちょっとしたコツさえつかめば、手間いらずで、簡単に美味しくできます。
慣れないうちは、チャレンジャーのつもりで、あれこれ無理せず、試してみて下さいね。

袋から取り出した冷凍チキンカツ

袋から取り出した冷凍チキンカツ

冷凍チキンカツ 1kg/428円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍加工品
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5