未分類

業務スーパーの冷凍豚ロースカツはガッツリ系夕食の嬉しい味方です!

業務スーパーの冷凍豚ロースカツ

業務スーパーの冷凍豚ロースカツ

今回は冷凍豚ロースカツの紹介です。

たくさんの種類がある業務スーパーのフライの中でも三本の指に入るのがこれです。

量もあるし価格も高い部類なので、美味しくなかったらどうしようと迷う商品ではありますね。

実は私もかつてはそうでした。

肉の加工品には、やたら脂身が多くて失敗したという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

また、上手く揚げられるか不安という方もいると思います。

冷凍の揚げものはちょっとしたコツさえ分かれば大丈夫です!

冷凍豚ロースカツの内容量や価格は?

700g、5枚入りで588円(税別)です。

重さを測ってみると1枚160gありました。

このサイズで1枚118円(税別)は嬉しいですね。

袋の中身はどんな感じ?

産地や製造はどこなの?

アメリカ産の豚肉を使い、熊本県で製造したとの記載があります。

とても丁寧な作業がされているのがよく分かります。

サイズは?

肉をほぼ同じ大きさで切った後、生パン粉を使ってまぶしてあります。

厚み2cm・幅8.5cm・長さ14.5cmほどで、サイズがある程度揃っています。

この点も揚げるのにも盛り付けるにも助かりますね。

部位は?おいしいの?

使ってある部位はロースです。

とんかつには最適の部位で、赤身と脂身のバランスが良く、旨味と柔らかさを感じられます。

また、生パン粉を使ってある為、外はカリカリ、中はジューシーに仕上がります。

ボリューム感も十分あります。

冷凍豚ロースカツの揚げ方のコツは?

凍ったままのものを180度で7分揚げると記載がありますが、ちょっと待って下さい!

家庭では、揚げ鍋が小さく、油の量が少ないので、入れると温度が一気に下がります。

その結果、中がはじけたり失敗しやすいです。

そんな経験ありませんか?

ポイント!

必ず凍ったままの状態で、200度の高温から入れます。

少しして落ち着いたら180度に温度を保ち、ここから約7分程度揚げます。

また、一度にたくさん入れないことも忘れずに。

※「落ち着く」目安は周囲の油の大きな泡立ちが収まり、音が静かになり始めた頃です。

そのあと、取り出し余分な油を切っている間に余熱で芯まで熱が通ります。

それでも中央が半生状態なら電子レンジを軽くかけるといいですよ。

ポイント!

温度を上げ過ぎての投入は、油がかなり踊り危険です!!!

その場合は必ず油の温度を下げてから入れるようにして下さい。

ポイント!

油が新しいと色目がつきにくいので、時間を目安にして、揚げすぎないようにします。

揚げ物の最大のコツは、いつも使っている鍋に何度か失敗しながらも慣れることです。

油の量や質、温度の上がり方や下がり方等、使うものによって違ってきます。

なるべく同じ道具を使い、そのクセに慣れてしまえば、揚げ物もそんなに苦も無くサラリとできてしまいますよ。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

カツカレー

カツカレー

このロースカツは、キャベツに乗せれば、それだけでガッツリと夕飯のメニューとして成り立つのですが、我が家ではカツカレーとしてよく使います。

別記事で紹介する単なるレトルト・カレーが格段にグレードアップすること間違いなしです。

業務スーパーのレトルトカレーを選ぶならこれ一択です!その理由は?

袋から出した業務スーパーの冷凍豚ロースカツ

袋から出した業務スーパーの冷凍豚ロースカツ

冷凍豚ロースカツ 700g/588円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

2021年9月よりVRChatを始める。Questでも安心して楽しめるワールドを探し出しては検証し紹介しています。また、Quest単機専門の初心者案内もしています。現在「ケセド88カ所巡りの旅」をやっています。見かけたら一緒にまわりましょう。 ★VRChat★7xavi ★Twitter★7xavivrc ☆Abatar☆Rinfeikun

-未分類
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5