冷凍野菜

コスパ良すぎる業務スーパーの冷凍青ねぎは刻む手間いらずの優れもの

業務スーパーの冷凍青ねぎ

業務スーパーの冷凍青ねぎ

今回は青ねぎを小口切りして急速冷凍した業務スーパーの冷凍青ねぎをご紹介します。

特に油との相性がよく炒めものには必須アイテムです。
冷凍室に常備しておくと便利に使えますよ。

冷凍青ねぎの内容量や価格は? 中身はどんなの?

500gで155円(税別)です。

かなりお得ですが、量が多すぎて使い切れるか心配ですね。

でも保存期間は1年以上もあるので、気が付けば消費しています。

価格については、薬味用としてスーパーで売っている刻みネギが50gで約80円ほどですので、圧倒的にこちらがお得です。

バラ冷凍してあるので、パラパラと使いたい量だけ取り出せるのが便利です。

ただし、熱を加える調理用で、薬味としては使えませんので注意して下さい。
また、中国産なので日本のものより香りも薄いです。

冷凍青ねぎの使い方は?どんな料理に向いてるの?

マーボー豆腐

マーボー豆腐(調理例)

油と相性が良く、チャーハンやマーボー豆腐等に向いています。

炒めて熱を加えると香りが立ち、甘みが出ます。

例えばシンプルに卵と青ねぎだけのチャーハンはどうでしょうか?
簡単に作れて美味しいですよ。

炒飯 チャーハン

ちゃちゃっと炒飯(調理例)

【ちゃちゃっと炒飯】
1、フライパンにサラダ油を熱し、冷凍ネギを入れます。
2、香りが立てば、溶き卵を入れます。
3、ふわっとしたら、温かいご飯を入れます。
4、鶏ガラスープやコンソメ顆粒、昆布だし等うま味のあるものを入れます。
5、少量のしょうゆを焦がして香りをつけ、塩、コショウで味をととのえたら完成です。

また、豚肉と一緒に炒めるだけでも美味しい一品ができあがりますよ

油と相性が良く炒め物に向いているというのを覚えておくと使い道は結構多いですね。

冷凍青ねぎの使い方の注意点

注意!

冷凍室から出すと室温でも短時間で解凍されてしまうので、使うときは冷凍されたままを使いましょう。
一旦、解凍されたものを料理に使うとおいしくありません。

熱を加える調理用で、薬味としては使えませんので注意して下さい。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

余談ですが、みそ汁などに浮かす薬味として使う刻みネギは、安い時に買って自分で輪切りするか、カットねぎを買って自宅で急速冷凍したものを使います。

半分凍った時点で一度パラパラと振ると固まらずに使いやすくなります。一月ほどは保存がききます。

薬味用、炒め物用と二種類の刻みネギを冷凍室に常備して使い分けるといいですよ。

取り出した業務スーパーの冷凍青ねぎ

袋から取り出した業務スーパーの冷凍青ねぎ

冷凍青ねぎ 500g/155円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍野菜
-, , , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5