冷凍野菜

お世辞にも美味しいとは言えない業務スーパーの冷凍パプリカの使い方

業務スーパーの冷凍パプリカ

業務スーパーの冷凍パプリカ

今回は冷凍パプリカです。

正直これほど使えない冷凍野菜はありません。

パプリカって、色の鮮やかさと、シャキシャキした食感と、フルーティーさが命なのですから。

それが、色はともかく解凍すると、やたら水気が多くグニョグニョした食感になってしまい、食べても全く美味しくありません。

たぶんこれは、ピザ用に置いてあるものだと思います。

同じ焼き物でも、グラタン位の焼き加減では、水気が出るだけで、美味しくはなりません。

そんな冷凍パプリカですが、我が家には、なぜか常備冷凍野菜として、冷凍室に入っています。まさか、ピザばかり焼いているわけではありませんよ。

冷凍パプリカの価格や内容量は?

500g入って178円(税別)です。

パプリカは価格の変動が大きく、2色はほしくなるんですよね。

買っても、なかなか使い切れないということは、多いと思います。

その点は安定の価格で、3色入り。バラ冷凍なので、使いたい量だけ取り出せ、保存も効きます。

冷凍パプリカの使い方や解凍方法は?

必ず凍ったままで使います。

解凍すると、水気ばかりで使う気が、失せてしまいます。

冷凍パプリカは美味しいの?

正直、美味しくはないです。

水分を飛ばしてしまうと甘みはありますので、やはりピザ等のかなり熱を加えるような料理には使えそうです。

冷凍パプリカはどんな料理に使えるの?

この冷凍パプリカは、味や食感を期待するのではなく、色だけを求めて使うのが良いようです。

野菜炒め等の炒め物のとき、色目がないなと感じたら、少量使うと見た目も良くなり、食感の悪さも気にならなくなります。

ただし、入れすぎるのは絶対NGです。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

ピザ以外では、ほぼ使えない冷凍パプリカですが、食欲をそそる鮮やかな色だけは捨てがたいものがありますね。

サラダやマリネには、絶対に使えるものではありませんが、色を添えるために常備しておいても良いと思います。

ただし、入れすぎは、絶対NGですよ。

袋から取り出した冷凍パプリカ

袋から取り出した冷凍パプリカ

冷凍パプリカ 500g/178円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍野菜
-, , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5