冷凍野菜

業務スーパーの冷凍だいこんは、意外にもトロトロな使えるヤツだった

業務スーパーの冷凍大根

業務スーパーの冷凍大根

今回は、冷凍大根の紹介です。

おでんや煮物、鍋物の大根て、おいしいですよね。

でも、1本買ってしまうと使いきれないで、冷蔵庫を占拠したまま、なんてことはないですか?

残った分は、切ったり、おろしたりして、冷凍庫で保存という手もありますが、結局、使われずに、いつまでもあったりしませんか?

だったら、最初から、冷凍した大根を、必要な分だけ取り出して使う、という選択肢もありますよね。

特に大根が高い時期には、とても助かりますよ。

冷凍大根の価格や内容量は?

500g入って108円(税別)です。

安く出回る季節でも、決して高くはないですね。

厚み1.5cm、直径5cmで輪切りして、軽く湯通し後、バラで急速冷凍してあります。

料理に使うには、食べやすくて、丁度いい大きさです。

また、サイズがそろっているのも、熱の通りや、味の染み込み具合に、ムラがでにくくて、良いですね。

大根を冷凍すると良いこといくつか

まず、下茹でが必要ありません。

実は冷凍すると繊維が壊れるので、短時間で中まで、しっかりと味が染み込みます。

また、下茹でして、じっくりと煮込んだように、とろっと、とろけるような食感になります。

冷凍大根はどんな料理につかえるの?

鶏大根

鶏大根

この冷凍大根は、煮込み料理用です。

凍ったままで、おでん、鍋物、煮物などに使います。

自然解凍したものを使うと、おいしくなくなりますが、鍋物などのとき、大皿の上で溶けていく程度の時間なら大丈夫です。

下茹でがいらず、煮込み時間も短くて、しかも、芯までしっかりと、味の染み込んだ煮物が、できあがるのは、嬉しいですね。

生の大根を、煮込んだときとは、少し違った、別の食感もぜひ、試してみてください。

最後にひとこと!(⌒∇⌒)

大根は冷凍して使える、ということを知らなかった時に、この冷凍大根をみつけました。

生の大根が、やたら高い時で、単に安かった、という理由だけで買い、味や食感には、全く期待は、していませんでした。

知り合いの料理人に、話してみると「冷凍した時点で、アウトやろ。」と言われる始末です。

ところが、煮込んでみると、その美味しさに驚きました。

それからは、生のものと、冷凍のものとを使い分けて、調理しています。

袋から取り出した業務スーパーの冷凍だいこん

袋から取り出した業務スーパーの冷凍だいこん

冷凍だいこん 500g/108円(税別)
おすすめ度 

※表示価格・内容量・原産国・パッケージ等は執筆時のものです

  • この記事を書いた人

XAVI (ザヴィ)

■兵庫県在住 ■1956年生まれ ■料理歴:20年 ■業務スーパー利用歴:15年  ■20年前のある日、食べ盛りの子供5人と母、私の7人分の夕食を作り始めることになる。 現在は末娘との二人分になりましたが、相変わらず夕食担当です。 凝ったものは滅多にせず、30分ほどの調理時間で最低3品は作るようにしています。 正直、業務スーパーの食材は使いずらいですが、あれこれと試行錯誤できる楽しみもあります。

-冷凍野菜
-, , , ,

© 2022 ざびろぐ -XAVI`s Blog- Powered by AFFINGER5